マンション売却体験記

マンションを売った体験談その4

体験談8、Hさん

売却したマンションの間取りと広さ

4ldk 72平米

地域

熊本市 中央区

売却したマンションの階数

5階

依頼した不動産会社名

東亜不動産

体験談

直ぐに売却して現金に換えたいという考えがあった物でじっくり1年以上かけて売るつもりであれば希望金額プラス100万円くらいの金額でいくつかの不動産会社を通して売りに出せば良かったと後で思ったのですが、何分急いで住み替えを考えていたので売ることよりもまずは、住む場所を選択することに力を入れていました。

なのでどこの中古物件をきちんと快適に住めるようにするかということに力を入れていました。

その間に売却することにも力を入れインターネットや広告を打って同時に進行させればじっくり高い金額で売ることが出来たのではないかと後になって思いました。

結局住み替える家が決まった後に売却という形になったので売れて引き渡すまでの間管理費や駐車場などの諸経費が重くのしかかるので不動産会社への買い取りという形を取らざる得ませんでした。

その結果手数料などは掛からないのですが入ってくる金額は安くなりました。
もう少し時間をかければ高い収入が得られたと思い少し後悔しています。

体験談9、Iさん

売却したマンションの間取りと広さ

ワンルーム 25平米

地域

東京都千代田区

売却したマンションの階数

8階

依頼した不動産会社名

住友不動産

体験談

千代田区の公立小学校に越境入学させるために、私と夫は、学区にあるワンルームマンションを共有していました。

実際に住むことはなく、天候の悪い時に休む程度にしか使わなかったので、売却した時は、購入した6年前とほぼ変わらない状態でした。

購入時で築15年は超えていたので、エアコンやバスルームの建具は古びていましたが、使えればいいと思ったので、そのままで購入し、時々使う程度でした。

子供が中学に入学した7月に、売却を依頼しました。

ほぼ毎週のように、不動産屋の売却物件を求めるチラシが郵便受けに入っていたので、いくつかの業者に問い合わせをしました。

査定金額は、どこでも似たような金額。

どこに任せようかと迷いましたが、担当者の説明を夫と聞きながら、担当者が信用出来そうかを直感で判断しました。

夏は、あまり動きはなく、内覧希望者は1人もいませんでした。

しかし9月も半ばになると、ちらほら購入希望者がではじめ年内には売却が決まりました。

不動産屋に鍵を預ける前に、1日かけて大掃除をしましたが、それで売却価格が上がることはなかったようです。

それよりも、エアコンの取替えが必要と言われて、値下げ要求されました。

夫との共有だったので、夫自身が担当者の目の前で書類に捺印しないと何も進まないと言われました。

出張の多い夫が時間を作ることは難しく、無駄に購入希望者を待たせてしまい、結局、値下げ要求をのみました。
共有物件を売るのは面倒!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です