マンション売却体験談その3

体験談7、Gさん

売却したマンションの間取りと広さ

3LDK

地域

練馬区

売却したマンションの階数

2階

依頼した不動産会社名

大京穴吹不動産

体験談

4年前、練馬区の3LDKのマンションを、購入時より300万高く売る事が出来ました。

結婚して2年「毎月家賃を垂れ流すのであれば、どうせなら自分たちの資産にしたい」と考えるようになり、練馬駅から徒歩12分の低層地域で、新築マンションの1室を購入しました。

犬も一緒に楽しく暮らしていましたが、引っ越して2年目、夫婦間の生活のすれ違いから、離婚をする事になってしまいました。

離婚をする時に一番ネックになったのが「マンションをどうするか」でした。
購入して1年経ったばかり。

お互いにローンの残額を1人で支払う程の経済力がなかったため、話し合った結果、泣く泣く「売るしかない」という結論に。

物件を売った経験も無く、売れるのかどうかすら分からず、不安でいっぱいでしたが、その時に役立ったのは、購入時に「地盤」を調べて購入していた事でした。

物件を購入した2014年、当時は3年前に発生した東日本大震災の経験から、世間が「地盤」に注目をしていた頃でした。

両親からも「地盤が良いところを購入しておけば、仮に物件を売る事になった時にも、値崩れせずに売る事が出来る」とアドバイスを受けていた事もあり、自分で東京都内の地盤の良いところを調べて、練馬区の武蔵野台地の地盤が良いという情報を見つけて、購入をしました。

この事が、物件を高値で売った決め手になったと思っています。

マンション自体の資産価値は年数とともに下がりますが、地盤は変わらないという自信から、購入時よりも300万高い売値をつけましたが、売りに出して3ヵ月で無事に買い手が見つかりました。

逆に3ヵ月間は全くと言っていい程、内見の予約も入らず、営業担当者からは値下げを提案されましたが、そこは妥協せずに通しました。

実際の買い手の方も「地盤の良さが決め手となった」とおっしゃっていたので、間違いではなかったと思っています。

私はたまたま運が良かったのかもしれませんが、もし今後不動産を購入する事を検討している方は「仮に売る事になったら」という事を考えて購入するのが1つの要素になるでしょう。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です