実際にマンションを売却した体験談を募集してみました。

体験談1、Aさん

売却したマンションの間取りと広さ

3LDK 71.17㎡

地域(〇〇市、△△区など)

東京都板橋区

売却したマンションの階数

1階

依頼した不動産会社名

三井のリハウス

体験談

買い替えの為の売却でした。

違う販売会社の新築マンションを購入するにあたって引っ越し日までに売却も済ませたかったのですが、ちっとも買い手がつかず苦労しました。

広告を近所に入れてくれたりもしましたが、内覧に来る人はいるものの、契約には至らず値下げを少ししていきました。

不動産屋さんはとても親切で、マメに連絡をくれたり親身に家の中の環境を良くするアドバイスを沢山してたのですが・・・。

引っ越し先も完成が近くなってからの契約だったので実質半年もないくらいの期間での売却は少し無理があったのかもしれません。

最終的には不動産屋さんに買い取ってもらう形で売却を終えました。

なので最初の売却価格よりもだいぶ値段を下げての買取となりました。

売却の手続きなどはしっかりと説明がありましたので不安を感じたりはしませんでした。

初めてのことなので言われる通り進めて言った感じです。

もう少し計画的に買い替えを進めていたら良かったかもしれないと言う思いは残りました。

体験談2、Bさん

売却したマンションの間取りと広さ

3ldk 75平米

地域(〇〇市、△△区など)

世田谷区

売却したマンションの階数

2階

依頼した不動産会社名

三井のリハウス

体験談

会社の体制が変わり異動がないはずだった主人の急な転勤!分譲マンションを手放すことに・・・。

親族や友人の中でもマンションの売却経験のある人がいなかったので、とりあえず不動産会社は一括査定を使って数社と連絡を取り合うことになりました。

後日売却までの流れや会社の特徴、査定額を聞いた結果、査定額を高く出したベンチャー企業もありましたが一番営業の方の感じが良く地域での実績が良かった三井のリハウスさんにお願いすることにしました。

分からなことや不安なことを相談するとすぐレスポンスしてくれたり、こまめに状況を連絡してくれたりと頼り切って任せられました。

結果築5年ほどでこまめに掃除をしたり綺麗に使用していたこともあり、約半年間で売却に成功することができました。

最初に提示された査定金額よりは若干下がってしまいましたが、リーマンショック後の土地値が落ちている時に購入したこともあり、買値よりも高値で売却することができました。

体験談3、Cさん

売却したマンションの間取りと広さ

1LDK 40㎡

地域(〇〇市、△△区など)

品川区東品川

売却したマンションの階数

7階

依頼した不動産会社名

東急リバブル

体験談

2016年に品川で当時築10年のマンションを買値2690万円でしたが2950万円で売却しました。

高値で売れたものの契約を交わしてから僅か3日で買い手が決まりました。

当時買い替えにて別のマンションの購入を進めており、新居引渡以降も一時的にダブルローンできる形でローンを組んだものの、やはりダブルローンではなくできれば引き渡し時に今の住宅ローンを完済したかったのと、その売却した時より数年前に一度高値チャレンジで売却を試みたが半年経過してもで売れなかった経験があり、売却価格を下げて販売をした。

今更考える事は、その後相場がうなぎ上りに高騰し3500万位でも十分に売れる相場にも現在はなっているので、数年賃貸で所有しその後売却をすればよかったと少々後悔しています。

しかし不動産の相場が現在のようになるとは到底当時は想像がつかず株などと一緒で相場を読みながらの売り時は難しいと思いました。

今後都心で不動産を持つような機会があれば資産として継続的に所有しておくべきだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です